<   2009年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

感謝です

昨日の記事について、コメントや携帯に直接メールをたくさん頂戴しました。本当にありがとうございます。
なので、珍しく2日連続で更新です(^^;

昨日書けなかった、流産後の気持ちの変化について書いておこうと思います。
去年は正直焦ってました。その年の年賀状に義両親から「今年は初孫を」と書かれたり、姉も二人目を懐妊したり、何となく30歳までに産まなきゃみたいなのもあって。
だから、お空にいる赤ちゃんも「まだ時期じゃないけどちょっと顔出すか」ってな感じで来てくれたんだと思います。・・・ってこれは友達に言われたんだけど。本当にそうだったんじゃないかと思います。
今お腹にいる子があのときと同じ子かは分かりませんが、違う子だとしても最初に来てくれた子を忘れることは無いでしょう。

術後1〜2週間後にふらっと立ち寄った本屋で、赤ちゃんは理由があって、お母さんの為を思って空に帰るんだという内容の本を見つけました。衝動買いして、何度も何度も読みました。そこには、障害を持って産まれた子どもの話も書いてありました。先天的に何かしらの障害がある場合、だいたいは初期に流産というかたちで自然淘汰されるそうです。だけど、赤ちゃん自身が「生きたい!」と強く願うと、エコーで障害が発見されないよう障害を隠すこともある・・・と書いてありました。

この本を読んで、少し気持ちが前向きになれました。ちょうど社内で若いデキ婚カップルが8月末に結婚式を挙げたんですが、直前までは正直祝う気にはなれませんでした。でも、お腹の赤ちゃんには罪はないし、素直におめでとうを言わなくちゃ!と思えるようになりました。

最近久々に読み返してる漫画『ガラスの仮面』(いまだに読んでる・・・)にも、「転んだことのない人間に転んだときの痛みは分からない」というセリフがあります。本当にその通りだと痛感しました。
私の経験が誰かの力や支えになれれば・・・なんてでかいことをついつい考えてしまいます。
[PR]

by kamatsu325ran | 2009-02-23 21:43

そろそろご報告です

最近(以前から?)更新を怠ってきましたが、土日も体調が優れずに横になっている時間が多かったのが原因です。ごめんなさい。

さて、なんで具合が宜しくないのかというと・・・・・・

赤ちゃんができました。

出産予定日は8月末ごろで、いま4ヶ月です。つわりは軽い方なのかあんまり吐くことはありませんでしたが、食べる量がだいぶ減ってずっと胸がムカムカ。1週間くらい前から少しずつムカムカも落ち着いてきたような気がします。まだ1人前は完食できず残してしまいますが。。
今までブログに書かなかったのは、流産が怖かったからです。ごく僅かの人にしか話していませんが、実は去年の夏に6週で自然流産しています。辛い経験があったからこそ、今お腹にいる命は本当に大切に感じています。
流産は7人に一人くらいの割合で起こるもので、仕方のないことだと医者に言われたし雑誌にも書いてあったけど、「だからって何で私がそうならなきゃいけないの?!」という気持ちが強かったです。人生で一番辛い出来事でした。空っぽになったお腹を触りながらしばらく泣き暮らしたし、子宮が収縮してお腹も痛いし、「またすぐできるよ」とか何も知らない人に「子どもはまだ?」なんて言われたときは「何も知らないくせに」と言いたいのをぐっとこらえていました。何も知らないんだからその人達に罪は無いんだけど、その頃の私にはちょっとした言葉が凶器でした。
そんなこんなで何ヶ月か経ち、ライブに行ってストレス発散し知人の結婚披露宴に出席して幸せ気分をお裾分けして頂くうちに季節が冬になり、新しい命を授かりました。病院に行く度にちゃんと育っているか心配で不安でたまりませんでしたが、無事少しずつ大きくなっています。先週の検診では、頭〜おしりまで6センチくらいの大きさで、背骨や肋骨、脳も見えました。お腹もほんの少し出てきたような。
とはいえまだ4ヶ月は妊娠初期に入るし、安定期になっても完全に安全とは言えません。仕事は産休をもらって復職するつもりなので、今でも通勤が辛いのに、お腹が大きくなってきたらもっと辛く。。。
産まれてからも色んな危険因子は存在します。そう考えると、自分がここまで大きな病気もなく成長できたのは、両親のおかげです。自分をここまで育ててくれた両親に改めて感謝しつつ、私も赤ちゃんを全力で守っていこうと思います。
[PR]

by kamatsu325ran | 2009-02-22 23:09

第2章

映画『20世紀少年』の第2章を観ました。
一応漫画を全部読んだので、だいたいのあらすじは分かっています。それにしても、登場人物とか背景とか、漫画とそっくりですごいです!話が面白いのは原作が面白いんだから当然ですが、本当に漫画の実写版っていう感じで感心します。
漫画を知らない人は、第2章を多少つまらなく感じるかもしれませんが、1章と3章をつなぐ中間の話だから仕方ない部分もあるのでは。
最後の第3章は8/29ロードショーのようです。観に行けるだろうか。。

おなじ漫画の実写版でも、『ドラゴンボール』はどうだろう??悟空がアジア人じゃないってところで既に怪しいし。。。
DVDレンタルで十分じゃないかしら、と個人的には思ってます。
[PR]

by kamatsu325ran | 2009-02-08 23:24