<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

やっと・・・

火曜日から熱を出していた千尋さん、今週はずっと高熱に苦しみました。

最初は37度後半~38度前半だったんだけど、水曜の夜に39度超え!
そこからは下がる気配がなく、金曜の夜まで39度後半~40度前半を行ったり来たり。
夜間診療行って解熱の坐薬もらったりしました。
夜になると熱くて寝苦しそうだったので、坐薬投入したら少し楽そうでした。

土曜になってやっと39度を下回り、夜は37度4分まで下がりました。
それでも平熱よりはちょっと高いけど。。。

火曜にかかりつけの小児科行って抗生剤もらったのに効かなかったので、土曜に再受診しました。
抗生剤が効かないということは、菌じゃなくてウイルス性の何からしい。
血液検査もやって、数値がほぼ正常なのでもうすぐ治るはずと言われ一安心です。

あとは瞼かなー!
左瞼だけボクサーに殴られたみたくブックリ腫れてしまい、眼科に行ったら花粉症かも・・・だって。
目薬嫌がって点すの毎回大変だけど、ちょっとずつ腫れも引いてきてよかったです。

そんなこんなで会社も休みました。
水曜だけ旦那さんに休んでもらったけど、それ以外は全部。ついでに来週の月曜も休みます。
まだ大した仕事してないから休んでもそれほど支障ないと思うけど、やっぱり申し訳ないです。
ワーキングマザーの大変なところだなぁと痛感。。。


とまぁバタバタしてるうちに自分の誕生日が過ぎてしまいました^^;
本厄です。でも、今更厄払いしても効き目が無いんじゃなかろうかと思ってしまう。
旦那さんがバッグ買ってきてくれました。有難く大事に使います。


それにしても、夏、本当に計画停電やるのかな。
それだったら、各家庭・企業の供給アンペアを減らせば思うんだけど・・・ってmixiで誰かも書いてた。

うちの実家は今は30Aだけど昔は15Aだったらしく、電子レンジと炊飯ジャーとテレビと・・・って一度に沢山の電化製品使ってたらブレーカー落ちてました。
だから、ブレーカー落ちないように不要の電化製品はスイッチ消して、自然と節電していたように思います。

それと同じように、使える電力の範囲内で個々が活動すれば、計画停電することもないのにね。
夏の電力ピーク時の料金を上げるとか言ってるけど、高くしたところで暑けりゃクーラー使うもん。あまり使用抑制にはならないと思います。

暑い→水分補給→水道水不安でペットボトル水買占め→買えない人熱中症
とか、
停電→冷蔵庫の中身腐る→食中毒→病院も停電で診察できない
とか、
素人でも容易に考えられること。

大手の製造メーカーでも計画停電で業務が滞りダメージ受けているし、いくら電力不足とはいえ日本経済のためにも停電以外の対策を考えないと、本当に日本が沈んじゃうのでは?

なんか勢いで色々書いてしまいました。
[PR]

by kamatsu325ran | 2011-03-27 00:40

怒涛の1週間(長いです)

まずはじめに、今回の地震により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
記録として、今回私が体験したことを書いておこうと思います。

地震当初は、会社で仕事をしていました。
最初小刻みな縦揺れを感じ、その後大きな横揺れ。いつもの地震と違う!と、皆騒ぎ出しました。会社がビルの14階なのでかなり揺れ、デスクの下に隠れたら、椅子が勝手にどこかいってしまいました。

揺れが収まって少し経つと、窓からお台場方面の火災が見えました。
また、おそらく千葉の石油コンビナートと思われし火災も見えました。

実家と旦那さんと保育園に電話をして無事を確認し安心したのもつかの間、電車が止まってしまった。
うちの会社よりも旦那さんの会社の方が少し自宅に近いので、先に上がって千尋を迎えに行ってくれと頼みました。3時間以上かけて徒歩で帰宅してくれました。。。

私は会社からの指示が出るまで動けず(そもそも浜松町から蕨なんて私の足では帰れない・・・)、結局20時前ぐらいにお偉いさんみたいな人が「帰れない人は会社に泊っていい。どうしても帰るって人は数人でまとまって帰るように。皆さん大人なんだから個々の判断に任せます」という指示が。その程度のことしか言えないなら、もっと早く言ってよ!

私の父が車で迎えに来てくれると言ってくれたので、同じ埼玉方面に住む同僚2人と一緒にとりあえず東京まで歩きました。父に電話したら、大渋滞でまだ埼玉から出れないと言われ、お腹も空いていたので同僚達と3人でしょぼい中華料理屋で晩ご飯を食べました。あまりの混み具合に店員のお姉ちゃんがキレてて、コードレス電話を投げ捨ててた^^;

腹ごしらえをしたところで再び父に電話したら、埼玉から出たもののやっぱり全然進まないとのこと。もう少し距離を縮めよう!と、東京から後楽園まで歩きました。
後楽園でやっと父と合流できたのは、夜中の12時。
そこからも渋滞で、私の自宅に着いたのが4時。
自分の車に乗り換えて同僚2人をそれぞれの家に送り、自宅に戻ってきたのが5時半。

長い長い1日でした。
父には感謝・大感謝です。


土曜になってテレビでニュースを観て、唖然としました。
それに、東北には友人・知人がいて、震災直後は全く連絡が取れず・・・。
電話がつながったときは、本当に良かった!!!と、心から思いました。
安堵なのか感動なのか分からないけど、自然と涙が出た。

世間に生じた混乱はおさまるわけもなく、スーパーからは米・食パン・牛乳・2Lペットボトル飲料水・電池などが消えました。
我が家は毎週日曜に1週間分の買い出しをするので、必要なものが買えなくてかなり困りました。
ま、でもパンは実家のホームベーカリーで焼いてもらえばいいか♪なんて気楽に考えてたら、強力粉やイースト・スキムミルクも品切れだそうで。あらら。。。

ティッシュやトイレットペーパー・紙オムツは、元々余分にストックしておいたの買いませんでしたが、いつもガラガラのドラッグストアが入店規制するぐらい混んでて、外で並んでいる人に思わず「これは何で並んでるんですか?」って聞いちゃった。

あとはガソリン!毎日スタンド渋滞出来てますね。
ちょうど震災日に同僚を送るとき、もうすぐエンプティ点きそうだったので途中で半分くらい入れたんですが、あのとき入れないで粘ってたら、今頃めっちゃ慌ててたかも。
でも、平日は仕事だし、土日も出かけなければいいだけの話なので、なるべく車乗らないようにしてます。買いだしは、1週間分なのでかなり重いけどチャリで。

計画停電も経験しました。
平日の日中は仕事なので停電してるのかよく分かりませんが、夜を2回。怖かったです。
明日も夜なんだよなぁ。。懐中電灯とお友達です。
夏や冬にデン子ちゃんが「電気と仲良くね、東京電力」とCMやってましたが、今更ながら電気の大切さを思い知らされました。

今までの生活からは少し不便になったけど、避難所生活されている方のことを考えれば、普通に暮らせる場所があって、ご飯も食べられて、お風呂も毎日入れるだけ有難いこと。
災害に対する備えは必要だけど、焦って買占めたりガソリン満タンにしたりする必要あるんだろうか?

私に出来ることは何だろうって考えてるときに、さいたまスーパーアリーナで福島県民が被災してるって知りました。少しでも物資を届けよう!と思って荷物の整理をしていたんだけど、既に物資が沢山集まったらしく受付しなくなってしまった。
また足りなくなったら、届けに行こうと思ってます。

揺れが落ち着いて原発も冷却出来るようになってきても、大変なのはこれから。
一日も早い被災地復興を祈願致します。

最後に、全然関係ないけど、千尋さん用のカレーを作ってみました。
『1歳からのカレーの王さま』というのが売ってたの。懐かしの王子さま!!
7大アレルゲンは不使用で、顆粒スティックになっています。
大人用のカレールーを溶かす前に少量取り分けて別鍋で溶かせばいいので楽ちんです。
千尋さん、モリモリ食べてました☆
e0078221_21544341.jpg

[PR]

by kamatsu325ran | 2011-03-21 21:54

復帰1週目

1週間ぶりの更新です。

3/1から会社に復帰して、はや1週間が経ちました。
初日は端末が使い物にならず、業務に必要な機能が使えるようになるまで3日かかりました・・・。

まず端末ログインのパスワードが失効しちゃってるし、その他も業務で使うシステムから日報を書くグループウェアまで、すべて設定しなおし。
しかも、与えられた端末が超・初期化されてて、OfficeやJava、Adobeリーダーまでもが未インストール。辛うじてネットは使えたので、JavaとAdobeリーダーをダウンロードしてインストールしようとしたら、管理者権限が無いとエラーが出る始末。。。

上司やシステム担当の方、色んなお方の力を借りて、やっと一通り使えるようになりました。ホッ。

産休前は一人の営業マンに専属でついてお客さんに見積出したり注文来たものを発注したりしてました。が、復帰後はまず慣らしということで特定の人にはつかず、色んな人から仕事をもらって少しずつやってます。

業務はいざやってみるとキーボードを押す指が自然と動くもんで、結構思い出せました。
ただ、休んでいる間に色々ルールが出来たようで、その辺をまだ把握しきれてません。

それに、毎週レポート提出するとか色々あるらしく、限られた時間の中でどれだけこなせるかなーって感じです。
時短勤務で17時に退社するので、他の人よりも働く時間が短く、もちろん残業も出来ません。
作業効率を高めるために、もっといいやり方を考えなければと思います。


仕事は、会社に行ってしまえば頭が切り替わるのでいいんだけど、大変なのは帰ってから!

17時に退社しても千尋さんお迎えが18時過ぎ、家に着くのが18時半。
そこからご飯支度して食べさせて、お風呂入れて寝かしつけて・・・・って2時間ぐらいかかります。

ご飯は、肉じゃが多めに作って次の日も食べたり、夜中にハンバーグ焼いて冷凍しといたのを帰宅後にチンしたり、これで今週は乗り切りました。
遅くとも21時には寝てほしいので、20時半には電気消しておやすみモードにします。

慣らし保育は順調だった千尋さんも、急に朝7時半から夕方18時過ぎまで保育園の生活になってしまったので、朝は眠そうだし帰りはグズグズです。
復帰前までは朝7時半起きだったのが、今は6時半起きなので、毎朝眠くてちょっとぐずります。
特に、帰りは次々と他のお友達のママが迎えに来るのを見て、毎回入口付近に行っては「何でうちのママじゃないんだー!」と言わんばかりに泣くそうです。
ごめんよ、ちーゴロー。。。。

帰ってからも、かまってほしいのとお腹空いたのとで私の足にしがみついて離れないので、とてもじゃないけどフライパンや鍋を使って料理をする余裕がありません。
レンジやオーブントースターでチンするのがやっとです。
したがって、夜中に次の日のおかずを作ってます。。。眠い。。。

世の中の働くママさんはすごいなぁとただただ感心です。
来週も頑張ろーっと。
[PR]

by kamatsu325ran | 2011-03-05 22:58